2005年05月

ブログペット(BlogPet)

きのうkeahumanuで、コメントしたいです。
愛犬キング君がだんだんと言葉を覚えてくれたりするんですが、まだまだ、何言ってるかわかりませんね。 。 。 がんばれー!キング!、、今、キング的に問題なのは、弱いジャイアンツと、超ムカつくわ「中国」!ムカついちゃってムカついちゃって、、柳島のキングもがんばれ!nbsp;話は変わって、ムカつく中国だ!何かしてやりたいけど何も出来ないのがまたムカつくぜ!nbsp;
*このエントリは、BlogPetの「キング」が書きました。

勝ち負けがすべてはありませんが、、、

2d360c6d.JPG
でもやっぱり、どうせなら勝ちたいよなぁ。

ん〜なんだろう?

練習と試合は違うのかもしれませんが、

どうもみんなの力の半分も試合で発揮出来ていないように感じるのは私の気のせい?

昨年も感じましたが、子供たちってすごく繊細、デリケートですよね。

ひとつのエラーをひどく気にしてしまったり、

なかなかヒットが出ないことを悩んで余計にスランプに落ちたりと、

「あー今この子もそんなかなぁ?」と思うと励ましてあげたい気持ちでいっぱいになります。

プロのピッチャーでさえ、打たれたり、味方の守備にミスあったりすると動揺でガタガタにくずれたりするんですから、少年野球でも試合中の子供達に掛かってるプレッシャーはたぶん・・・それなりに・・・なかなかのものなんでしょう。


まぁ、逆にミスしてもヘラヘラしてて何も感じて無さそうな奴をみるとデコピンしたくなりますがな、<`ヘ´>。

そんなヘラヘラな一面と繊細な一面の両面を代わる代わる見せられて混乱してしまう私ですが。。。こいつらは...子悪魔とはよく言ったもんだ。

それでもやっぱり、彼らをうまく調子に乗せてあげるのは周りの大人の役目でしょう、

煽てて、発破かけて、まだ持ち上げて、何とか好調の波に乗せてあげたいですね。

みんながんばれー!

 

写真のジュニア達よ、

そうやって球と戯れよ、戯れているうちにどんどんうまくなるさ。

うまくなると今よりもっと野球が好きになり、また戯れ、そしてまたうまくなる。

う〜ん、好循環だぁ、すばらしいぃー。

がんばれー、楽しめぇー。

 

ひそかなブーム?(^○^)

「知らねっ!」

「ぜんっーぜん、知らねっ!」

さぁて、これなぁ〜んだ?

知ってる人は知っている。。。。

 

しかし、文字であらわすのは難しいな。

ちなみに極局所的、超ローカルな話なのであまり深く考えすぎぬようにお願いします。

でも、最初に聞いた時は結構笑えました。。。。黒い影はいったい誰だ。。

 

主将の選手宣誓(BlogPet)

きのうキングが、キングは柳島へリーグへ宣誓された! いやキングは優勝するはずだった。 いや柳島へ開会したかったみたい。 いやキングはキングは西浜に大会心配するはずだった。
nbsp;という訳で、やなきんのみならず、なんだかよく理解出来ていないうちに試合が終わったりします。 コート脇で見てると目が回っちゃいます。 顔は笑顔です。 nbsp;
*このエントリは、BlogPetの「キング」が書きました。

【プレーの基本】−バントのふせきかた

f778385f.jpg
【バントのふせぎ方◆

【二塁に走者のあるとき】

・一塁手は打者に近く、投手より少し後ろに守る。

・二塁手は、一塁にカバーに入れる所に守る。

・遊撃手は、二塁近くに立ち、二塁走者を引き付けておく

・その際投手と協力して、走者に対してピックオフプレーをくわだてよ。

・三塁手は、すこし前進守備をとるが、いつでも三塁にもどれるよう、あまり離れすぎぬこと。

・投手は投球と同時に右手にかけだし、一塁手は打者に向かって走る。

・この時、三塁でプレーが出来そうだったら 捕手は三塁を指示する。

・しかし間に合いそうにないとみたら、一塁を指示する。

・この場合、三塁で封殺というプレーはありえないから、必ず走者にタッチするということを頭に入れておく。

 


参考にさせていただいた文献
【宮澤監督秘伝の書(?)】


 

もとやなきん
ギャラリー
  • やなきん最後のもちつき
  • やなきん最後のもちつき
  • やなきん最後のもちつき
  • やなきん最後のもちつき
  • やなきん最後のもちつき
  • やなきん最後のもちつき
コメンツ
トラックバック
IKEA(イケヤ) (ブログで情報収集!Blog-Headline/living)
IKEA港北店・・
ミニバス (人気Blogランキング[今週16位])
柳島ミニバス!ベスト4!
柳島との練習試合 (管理人のひとりごと)
練習試合
柳島との練習試合 (管理人のひとりごと)
練習試合
国際標準に (The Key Note-スポーツの杜)
反則投球
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ