夏休みの終盤、KOCHI蔵が肘の痛みを口にしました。

大して気にもせず、すぐに治まるだろぅ。。くらいに思っていたのですが、

そのうちに 腕を曲げたり伸ばしたりするだけでも痛い。 と言う様になったので、

ん?マズイかな。。と思い医者へ。

結果、なんだか予想より重症らしい。。。。

なんでも今シーズンはピッチング禁止だとか・・・(T_T)

ぅそっ?!・・・絶句・・・

これから秋のシーズンじゃん・・・

まだ4年生なので、ここで焦ることはないのですが、親としてはやっぱり心配。

出来ることなら楽しく笑顔で痛みなく、思う存分野球を楽しんでほしい。

面白みを感じ始めてきたピッチャーを続けてやらせてあげたい。

ということで、昨日、土曜日、前々から気になっていたこちらへ行って来ました。

 野球肘・野球肩専門 ハートフィル治療院
 http://baseballfever.heartfill.net/
 ケガやスポーツ障害のない野球選手になろう!
 http://moon.heartfill.net/

ちょっとばかし遠かったけど、とても勉強になりました。

知ってる人は知っている、KOCHI蔵の無口さ・・・

さすがに先生も困っていたようですが・・・(^_^;)

なんとかフォーム指導なども受け、彼なりに何かを掴んで来たようです。

私も大変勉強になりました。

運動後の体をケアする 手当て法 というのを教えていただいて帰ってきました。

野球、遊び、で子供の体にたまった疲労を、骨格の矯正、筋肉の緊張を解いて

やることにより、血流を促し、酸素、栄養素を巡らせ、元来持っている自然治癒力

を高める。っという感じなのかな。

歪んだ骨盤、疲労のたまり固まった筋肉のままではいくら良いフォームで投げて

いようとも障害が出やすくなってしまうのかな。

大事なことは自分の体を大事・・・大切にすることです。

そんな感じに私は考えました。

手当て法・・・私の周りには野球少年がたっくさんいますね。

役に立つかなぁ・・・